ホームページ制作

レスポンシブデザインとは

レスポンシブデザイン

レスポンシブデザイン』とはPC、タブレット、スマホなど、異なったウインドウサイズに合わせて自動的に最適化をさせたホームページのことです。

最大のメリットはホームページもURLも1つなので更新が1回で済みます。
今まではフィーチャーフォン(ガラケー)向けのサイト、スマホ向けのサイト、PC向けのサイトと用意しており、それだけで更新作業も費用も3倍かかっていました。

それが1つにまとまるのはとても大きなメリットとなります。

そしてGoogleがモバイルフレンドリーとして推奨していることです。
簡単に言うと「スマホ対応させること」です。
検索結果にも大きく関わってきますので、現在はスマホ化は必須となっています。

デメリットとしてはレスポンシブデザインはあくまで“ ウインドウサイズに合わせた最適化”なので例えば

  • スマホ向けに合わせた機能やデザイン
  • タブレットに合わせた機能やデザイン

などの各個別に合わせた実装が難しくなります。
出来ないわけではありませんが、各サイトを作るのと変わらなくなってしまい、それではレスポンシブを実装する意味もありません。

制作会社によってはスマホ最適化は別料金ですが、弊社では最初からレスポンシブ対応のホームページ制作となっております。

古いホームページをレスポンシブサイトにリニューアルする事も出来ますのでお気軽にご相談下さい。

コメントを残す

*